「開運なんでも鑑定団」でも高価切手が紹介されています

kaiun-nandemo--kanteidan-kitte高価切手情報

テレビ番組の「開運なんでも鑑定団」でも、これまで色々な高価切手が紹介されています。

あなたのおじいさん、おばあさんのお家の引き出しにも眠っているかも知れませんよ?

想像を超える高額査定がされている切手もあるので、一攫千金のチャンスも狙えます。

どんな切手が高額になるのか知っていてそんはありません!

「開運なんでも鑑定団」で紹介されてきた切手

「開運なんでも鑑定団」では、これまで多くの高価切手が紹介されてきました。

田沢型、菊ニ十銭、中国切手などが目立ちますが、中でも日本最古の郵便物ということでひときわ注目されている切手があります。

kaiun-nandemo-kanteidan-koukakitte

出典:開運なんでも鑑定団

手嶋康さんという方が所有されていたもので、この方、出版輸送株式会社という会社の会長さんとのことです。昔から郵便物に携わっていたことが伺えますので、仕事がら珍しい切手を所持していても不思議ではありませんね。

この出版輸送株式会社ですが、現在でも普通に存在しています。

手嶋康さんは30歳の手前から切手収集を始めたそうで、なんと切手にかけてきたお金は1億円を超えるんだとか。。たかが切手、されど切手でしょうか、1億円というのは桁違いです。

日本最古の郵便物と称される切手は、1983年頃に切手商から購入したんだそうです。当時一体いくらで購入したのでしょう。

「開運なんでも鑑定団」では、本人評価額が1,000万円でしたが、なんと鑑定士である高橋宣雄さんの評価額は、、、3,000万円!

kanteidan-kitte

出典:開運なんでも鑑定団

切手の査定・買取サービスをお探しなら

ご自宅や親族のお家に、「これは?!」と思ういかにも高価そうな切手が見つかったら、ぜひ査定してみてもらいましょう。

わざわざ開運なんでも鑑定団に持っていかなくても、自宅にいながら切手の価値を確認することも可能です。

このブログでもオススメの切手買取業者や、その他の選択肢との比較情報を掲載していますので、参考にしてみてください。

※古物営業法に基づく表記

古物の売買や交換等の営業活動である古物営業を営む古物商は、古物営業法により都道府県公安委員会の許可を得なければ営業する事が出来ません。

アカデミアジャパン株式会社は、下記に記載のとおり東京都公安委員会より許可を取得し古物営業活動を行っております。

名称: アカデミアジャパン株式会社
許可を受けている公安委員会: 東京都公安委員会
許可番号: 第301111408775号

高価切手情報
001をフォローする
キッテーナ
タイトルとURLをコピーしました