切手はどこで売るのがよいのか?おすすめ買取サービスや売却の流れ

切手 買取 未分類

切手を売るならどこで売るのがよいのか?結論から先にいいますと、オススメは「ネットの買取専門店」です。

金券ショップや買取専門店などで売る人をよく見かけますが、金券ショップや買取専門店などは、切手専門の査定員がいるわけではないので適当な価格で買い取られてしまうのが現状です。

「言いくるめられて二束三文だった」なんて話しもよく聞きますからね。そもそも、金券ショップなどは、販売のためのルートをもっていないので高値で買い取ることができないのです。

しかし、「切手に特化した専門の査定員が査定を行うネットの買取専門店」なら、さらに、海外を含む豊富な販売ルートを持っているため高価で買い取ることが可能です。

種類によっては切手一枚で数万円以上の買い取り価格がつくこともありますし、切手アルバムなんかは1冊10万以上で買い取ってくれる場合もありますからね。

ネットの買取専門店ならネット完結で面倒な手間もありませんし、家にいながらにして切手を高値で売ることができます。これを使わない手はないですよね。

少しでも切手を高く売りたいなら、金券ショップや買取専門店あるからといって店舗に持ち込んでいては損をしますし絶対に駄目ですよ!

積極的にネットの買取専門店利用するようにしてくださいね。

  1. ネットでの買取業者の利用がおすすめ
    1. ネットがおすすめの理由1 適正な買取価格をつけてもらえる
    2. ネットがおすすめの理由2 店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる
    3. ネットがおすすめの理由3 買取相場の比較がしやすいので、適正な買取額がつきやすい
    4. ネットがおすすめの理由4 自宅にいながらにしてサービスの利用が完了するので楽ちん
    5. ネットがおすすめの理由5 ネット買取なら費用が安い
  2. 特におすすめの切手買取業者
    1. 切手買取バイセルの口コミ
  3. 金券ショップに切手買取依頼するのはNG!?
  4. ヤフオクは止めたほうがよいのか?
  5. フリマで切手の売買はできるのか?
    1. 楽天フリマ
    2. メルカリ
    3. フリマで切手を売る際の注意点
  6. 高値がつく切手
    1. 中国切手
    2. 普通切手でも希少性の高いもの
    3. 特殊な記念切手
  7. 切手を売るための基本的な流れ
    1. 切手買取を利用する手順1.書類を準備する
    2. 切手買取を利用する手順2.サイトから申し込みをする
    3. 切手買取を利用する手順3.包装作業をする
    4. 切手買取を利用する手順4.指定日時を決める
    5. 切手買取を利用する手順5.買取業者における査定
    6. 切手買取を利用する手順6.入金をしてくれる
    7. 出張買取について
  8. 切手を売る時に必要な書類まとめ
    1. 本人確認書類のコピー
    2. 宅配査定書類一式
  9. 買取対象外となる切手や、買取に関する注意点
    1. 買取対象外となる切手
    2. 高額買取のために注意しておきたい点

ネットでの買取業者の利用がおすすめ

オンライン買取業者

切手の売却でおすすめなのが、ネットの買取業者を利用することです。

ネットの買取業者とは、その名の通りネットを通じて買取を成立させることができるサービスです。

ネット環境やスマートフォンが普及したことにより、このような業者が大変増えているのです。

バイセル 福ちゃん 有馬堂 おたからや マルメイト ネオスタンダード
NANBOYA パワートレード 切手買取ボンバー チケットレンジャー
チケッティ 八光堂 柚子堂 買取プレミアム 七福本舗 ザ・ゴールド

ネット買取にあまり馴染みが無い方はネット上での取引に不安を覚えるかもしれませんが、ネット買取業界は昨今急成長しており多くの人が利用しています。例えば、ネット買取大手のバイセルの2018年12月期の売上高はなんと101億円にも登ります。2015年からの成長率は229%と急上昇しています。

この成長率は、バイセルだけに限らず業界全体にいえることなのです。現在では切手などの売却はネットで行うのが当たり前で、わざわざお店まで切手を持ち込むのはもはや時代遅れとさえ言えます。現に店舗買取をメインにしていたブックオフや大黒屋などの企業もネット買取業界に少しずつ参入して業態のシフトチェンジを図っている最中なのです。

また、業界の成長を裏付けるように最近では多くのネット買取業者が大物芸能人をイメージキャラクターに起用するようになっていますね。これは資金力と信頼性が無ければ為せないことと言えるでしょう。

業者 イメージキャラクター
バイセル 坂上忍
福ちゃん 中尾彬・池波志乃夫妻
おたからや コロッケ
NANBOYA 関根勤
ザ・ゴールド 梅沢富美男

従来の買取は、現物を店舗まで持ち込みその場で鑑定をしてもらう必要がありました。わざわざ持ち込んだのに納得の行く値が付かないなんてことも・・・ネットを通して買取の依頼ができるのであればその心配はいりません。

そしてネット買取業者を使うべき理由は他にもたくさんあります。

ネットがおすすめの理由1 適正な買取価格をつけてもらえる

ここで一度、買取業者の仕組みを考えてみましょう。買取業者も商売でやっていますので、買い取ってばかりではなく、どこかで儲けを出さなければいけません。つまり買い取った切手をどこかに売る必要があるのです。

当然、利益を生むためには、買い取った金額より高く売る必要がありますね。つまり例えばあなたから10,000円で買い取った切手を12,000円でどこかに売ることではじめて商売が成り立ちます。

そこで買い手がなかなか見つからない業者をイメージしてみましょう。販売ルートが不足していると、買い取ってくれるお客さんが見つからないなんてことが起こるのです。そうした場合、より安く切手を販売できるように更に安くあなたから切手を買い取らなければならなくなるわけです。その結果、本来なら10,000円の価値のある切手を8,000円で買い取るといった事が起こってしまうのです。

ネットを介した買取業者は、資金力があるのはもちろん、ネットを通じて世界にも販売ルートを確保しているので、買い手に困ることがなく適正価格で買い取ることが可能となっているわけです。

ネットがおすすめの理由2 店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる

先ほど、10,000円で買った切手を12,000円で売ることで利益を得る、という話がありましたが、実際の商売はそこまで単純ではないですよね。人件費などの様々なコストを加味したうえで利益を出さなければいけません。

つまり店舗の家賃や設備費、人件費など発生するコストが多いほど、買取額を絞っていかなくてはいけません。ネットの買取業者は、ネットで売買を成立させているので、全国に店舗を展開する必要がありません。それだけ家賃や人件費を節約することができるので、買取価格に影響が出づらいのです。

わかりやすいのが、全国に多くの店舗を持つブックオフの例でしょう。本やDVDの買取では右に出る者がいないほど有名ですが、その買取額は果たしてどうなのでしょうか?

ここで本やDVDのネット買取業者であるBUY王(バイキング)と比較してみましょう。

風の谷のナウシカ(Blu-ray Disc)(ブックレット、復刻保存版ミニ本付)(BLU-RAY DISC)DVD


ブックオフ:1,600円
BUY王:2,999円(87%増)

 

魔女の宅急便(Blu-ray Disc)(BLU-RAY DISC)DVD

ブックオフ:1,800円
BUY王:3,428円(90%増)

 

24-TWENTY FOUR-シーズン1<SEASONS ブルーレイ・ボックス>(Blu-ray Disc)(BLU-RAY DISC)DVD


ブックオフ:1,001円
BUY王:2,146円(114%増)

いずれもブックオフ、BUY王の公式サイトより

このように全く同じ商品であってもこれだけ買取額に差が出ています。誰もが知る有名店であろうと、コストをかけている分、ネット買取業者と比べると買取額を絞らざるを得ないのです。

今回は、ブックオフを例にとったため、DVDの比較となりましたが、切手でも同じことが起こることは明白ですね。 ※BUY王は切手買取を行っていません。

ネットがおすすめの理由3 買取相場の比較がしやすいので、適正な買取額がつきやすい

今売ろうとしている切手のおおよその買取相場をあなたは把握していますか?

恐らく、ほとんどの人は把握していないでしょう。「○○円くらいになればいいな~」と考えて買取業者の門を叩く人が多いのです。

しかし、そこで買取相場よりも大幅に低い査定額を提示されたらどうでしょう?とても悔しいですよね。とはいえ、相場を知らなければ、わざと低い金額を叩きつけられていることに気付くことすらできません。

残念なことに利益を出すために適正価格よりも低い値を提示する業者が世の中には少なくありません。向こうは専門家を謳っていますし、こちらは鑑定の知識は無いですから、故意に低い金額を提示されたら諦めて低い金額で売ってしまうか、売ること自体諦めてしまうかもれません。

そこで重要になるのが、複数の業者から見積もりをもらい、比較をすることです。比較をすればある程度の相場を知ることができますし、さらに高く買い取ってくれる業者を見つけやすいのです。

店舗型の買取業者では、気軽に査定をお願いして金額を比べることができません。しかし、ネットの買取業者は、写真を送るだけでおおよその買取金額を算出してくれるサービスがあるのです。これができるのもネットを通じた買取ノウハウがあるからこそですね。

ネットがおすすめの理由4 自宅にいながらにしてサービスの利用が完了するので楽ちん

今更言うまでもありませんが、自宅にいながら買取が成立するのは、大きなメリットでしょう。

買取方法は大きく分けて3つあります。従来のような持込買取、そして出張買取と宅配買取です。

ネット買取業者は、店舗を持たないところが多いですから、出張買取と宅配買取が一般的です。

どちらも自宅にいながら利用できますが、見知らぬ人が自宅に訪れることに不安を覚える場合は、宅配買取を利用するといいでしょう。ただし出張買取の場合は、その場で現金の支払いをしてもらえるなどのメリットもあります。

ネットがおすすめの理由5 ネット買取なら費用が安い

ネット買取を利用をして発生する可能性のある費用は以下のとおりです。

  • 送料
  • 出張料
  • 査定料
  • 振込手数料
  • 買取成立手数料

とりわけ送料や出張料などはネット買取業者ならではの費用といえるでしょう。しかし業者の中には、これらの費用を負担してくれるところもあります。

例えばバイセルは、上記5つの費用がすべて無料です。つまり売却までにかかる費用は一切ありません。

ただし、バイセルでは売却をキャンセルした場合の商品返送料のみ負担する必要があります。

特におすすめの切手買取業者

特におすすめの切手買取業者は、「バイセル」です。

ネットで完結する切手買取業者は他にもありますが、最近ではテレビCMも放送されていましたし、坂上忍さんがイメージキャラクターなので知っている方も多いのではないでしょうか?

バイセルの一番の特徴はやはり「スピード」です。

LINEアプリ(無料)を使っての査定もできますし、お問い合わせ、お申し込みから最短で即日の出張査定が可能です!対応エリアも日本全国なのでかなり利用しやすい買取業者だと思います。

出張料、査定料、キャンセル料も無料です。
※宅配査定の送料も無料ですが、不成約時の返送料は負担となるので注意です。

実際の買取に関してですが、切手の仕分けも不要ですし、汚れやヤケ、キズがある切手でも買取可能なのが嬉しいポイントです。

もちろん専門知識、経験も豊富な査定員が、切手の価値をしっかりと把握した上で査定金額を提示してくれるので安心して任せられます。

例えば、事前に他の切手買い取り業者で見積もりをしてもらい、バイセルで査定してもらった際に、見積もりを提示すれば、安かった分の査定額を上げてくれるかもしれません。

なお、女性の方に限り女性査定員が指名できます。特に女性の一人暮らしの方や、ご家族の方が不在の時にはとても心強いサービスですね。

総じて、バイセルは基本無料で安心して利用でき、しかも申し込みから査定・買取完了までの流れがわかりやすいので、ネットの買取に慣れていない初心者の方にもおすすめの切手買取業者であると言えます。

買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取・無料LINE査定あり
対応地域 全国
送料・手数料 査定料、送料、出張料無料!
買取の条件 特になし(キズ、汚れがあってもOK)
受付時間 24時間受付中、土日祝もOK
入金方法 出張買取→現金払い 宅配買取→銀行振り込み

バイセルの詳細はこちら

切手買取バイセルの口コミ

 

  • 査定員満足度:5 価格納得度:3 また利用したい:はい
    ちゃんと色んな事を教えてくれました。ひとつずつ買える物買えない物の説明をしてくれたので、次から次へと出してしまったのに嫌な顔せず、時間も押してたと思うんだけど申し訳なかったね。ありがとうございました。
  • 査定員満足度:4 価格納得度:3 また利用したい:はい
    とても優しくて誠実な方でした。説明がものすごくしっかりしていて、とっても分かりやすかったです。本当に丁寧な方で安心して色々聞けたし、良かったです。
  • 査定員満足度:5 価格納得度:3 また利用したい:はい
    とっても一生懸命査定してくれました。何度も「もう一度見てみますね」と、納得いくまでとことん査定するという姿勢が素晴らしいと思いました。次も絶対指名したいと思います。

引用元:バイセル公式サイト

金券ショップに切手買取依頼するのはNG!?

切手を買い取ってもらうところとしては比較的メジャーな金券ショップですが、金券ショップでの切手の買取金額は一体どのくらいなのでしょうか?

実は、金券ショップの場合、

その切手の額面金額の半額~ほぼ全額くらい


の値段で買取されるのが一般的なようです。そこで問題になるのが、

「レア・プレミアの付いた切手でも同様の買取金額」

となってしまうことです。これではさすがにもったいないですよね?1枚1枚個別に切り離したバラ切手でも〇万円の価値が付くことがあるのにもかかわらず、かなり損をすることになってしまうのです。

なので切手の買取を依頼する場合には、まず、「価値をわかってくれる専門業者に依頼」することが大切です。

とはいっても、「そもそも価値があるのかわからない」という方も多いと思うのですが、そのような方もまずはバイセルなどの専門業者に査定依頼してみることをおすすめします。

中には信じられないほど高額なお宝切手である可能性もありますからね!

ヤフオクは止めたほうがよいのか?

オークション

インターネットも普及し、現在ではパソコンだけでなく、スマホから誰もが手軽にヤフオクで売買ができるようになりました。

もちろん、今回紹介している切手もそうです。
自分で金額を設定し、それをヤフオクに出品することが可能です。

※但し、これは切手の価値が分かっていた場合です。

現在あなたの持っている切手が、実際にいくらで取引されているのかを知る必要があります。

これを知らずにいるとかなり損をしてしまうことになります。しかし、実際に調べてみても専門家ではない限り、素人ではその切手の「本当の価値」という物はわかりません。

ヤフオク自体、入札制なので高値がつきそうなイメージがありますが、これはその価値を分かっている方が入札に参加していないと値段は上がりませんし、それなりに時間もかかってしまいます。

また、その他にコメントが来たり、その都度質問者に対して回答しなければいけないので結構大変です。

それに、実際に売れた後、梱包や配送手続きなど全て自分でやらなければならないという手間があります。

今回、当サイトで紹介している切手買取業者に依頼することで、この手間を省くこともできますし、専門家が切手の価値を調べてくれるので、安心して依頼できます。

もし、専門家である買取業者に依頼して、納得の行かない金額でしたら、大体の切手の価値が分かっている状態なので、ヤフオクを利用するのも良いかも知れません。

ヤフオクでは未使用、使用済みに関わらず切手の出品は問題なく販売されているようです。

以下ヤフオクの未使用切手販売ページですが、21,136件の出品がありました。。。

※上記画像をクリック刷ると該当ヤフオクページへ飛びます。

ヤフオクの最新のガイドライン細則はこちらですので確認してくださいね。

ヤフオク!ガイドライン細則

フリマで切手の売買はできるのか?

近年メルカリやラクマなどスマートフォンを使ったフリマアプリでの個人売買が流行っています。

どこにいてもスマートフォン1台あれば、商品を出品、落札できて大変便利です。

オークション同様、住んでいる地域にこだわる必要はありません。

では、切手もこれらフリマアプリを使って売買ができるのか確認してみました。

楽天フリマ

フリマアプリラクマの公式お知らせブログを確認してみました。

2019-07-23

切手の出品についていつもラクマをご利用いただき、誠にありがとうございます。ラクマカスタマーサポートです。

ラクマでは皆様により安全にご利用いただくため、日々ルールの見直しやパトロールを行っております。
7月30日より、切手における禁止商品の基準を一部変更することとなりましたので、ご案内いたします。

出品することのできない商品
未使用の切手が出品できなくなります。
使用済みの切手は、引き続き出品が可能となっております。そのため、切手をご出品されている皆様には以下のご対応をお願いいたします。

未使用の切手をご出品の場合
7月29日までに未使用の切手に関しては出品の取り下げをしていただきますようお願いいたします。

使用済みの切手をご出品の場合
7月29日までに使用済みの切手には明確に商品名に「使用済み切手」とご記載ください。
7月30日時点で商品名に「使用済み切手」と記載のない切手に関しては、順次削除を行ってまいります。

転載:ラクマ公式ブログより

との発表がなされました。
今まではグレー商品として出品販売されていた使用・未使用切手ですが、2019年7月29日をもって未使用切手の販売は完全に禁止されました。但し、使用済み切手の販売は可能です。

メルカリ

続いてメルカリの規約を確認してみたところ

・債券、小切手、未使用の切手(円)、収入印紙、登記印紙

有形/電子を問わず、転売目的で得たとみなされるチケットや、代金支払い証明書・引換票・別途支払いが必要となるチケットなどの販売は、トラブルとなるおそれがあるため禁止します。

転載:メルカリ禁止されている出品物より

メルカリでは上記2018年10月31日のガイドライン改正により未使用切手の出品販売が禁止されました。

しかし使用済み切手の出品は今まで通り出品販売は可能となっています。

最近のフリマの傾向では商品券や現行通貨、債券、有価証券、金融商品、貸金業にあたる商品などが軒並み転売禁止措置となっていますので今後も切手の売買はより一層難しくなっていくでしょう。

フリマで切手を売る際の注意点

またフリマでの切手売買で注意したいのがフリマが個人売買であることです。

いざトラブルが起こった際には当事者同士で解決もしくは泣き寝入りなんてことも多々あります。

さらに出品、売買時のやり取り、発送とフリマでは結構手間がかかるだけではなく、価格設定のための知識も必要になってきますし、そもそも売れないってこともあります。売れたとしても送料も高くなることがあります。

しかし業者が行っている買取会社は電話一本で全て完了、そして業者であれば万が一トラブルがあってもクーリングオフが適用されますので安心して取引ができます。

近年の切手転売禁止も素人が個人売買でトラブルが多発しているからこその措置であるという側面を忘れないでくださいね。

高値がつく切手

せっかく切手を売るなら、なるべく高く売りたいですよね。

自分で価値を把握できていれば安く売ってしまうことは避けられますが、そうとも限りません。

価値がわかっていない場合は、専門家に査定してもらった上で、適正な価格で買い取ってもらうのが安全です。

中には10万円単位の高値がつく切手も存在するので注意が必要です。

専門の買取業者を利用するべきというのはお話したとおりですが、少しでも高値で査定してもらうのには、価値をわかっている業者に査定してもらうことです。

既に所持している切手の売却を考えていることがほとんどかとは思いますが、以下のような切手は高値がつきます。

中国切手

文化大革命 切手

出典:やなさんのブログ

特に「文化大革命下の切手」シリーズが有名です。

昭和24年~平成3年に発行された中国切手には価値の高いものが多いですが、中でも「文化大革命下の切手」シリーズは高値がつきます。

この期間に発行された切手はその後使用が禁止されたため、所持者が限られています。

旅行者が持ち帰ったものしかほとんど残っておらず、保存状態が良いものも少ない切手です。

赤猿切手や毛沢東切手が有名ですが、非常に高値になる可能性があります。

普通切手でも希少性の高いもの

<軍事切手>

軍事切手

出典:Wikipedia

普通切手に軍事という文字を追加して、軍事機関で使用されていた切手です。

いかにも収集家には人気がありそうな切手ですが、もし見つけたら高値がつくでしょう。

<小判切手>

小判切手

出典:MARUMATE

明治9年以降に普及した切手で、ドイツの印刷技術で大量生産が可能になった際に発行されました。

切手のデザインが小判のようだったので、小判切手を呼ばれています。

印刷技術の精度も100%ではなかったので、発行時期によって多少の違いがあるのが収集家をそそる理由にもなっています。

<菊切手>

菊切手

出典:MARUMATE

切手の中心に菊の図柄があることから菊切手と呼ばれているものです。

明治32年から発行され、種類も20種類とたくさん普及した切手なのですが、震災の影響でほとんど残っていないものです。

希少性が高く、10万円単位で価値がつく切手となります。

特殊な記念切手

<見返り美人>

見返り美人

出典:MARUMATE

日本特有のデザインで、江戸時代の浮世絵画家である菱川師宣によって描かれた図柄で、着物の女性が特徴の切手です。

いかにも日本的なので、海外の切手収集家にも人気のものです。

昭和23年発行ですが、縦長サイズの特殊形状というのも珍しく、希少性が高いものです。

<月に雁>

月に雁

出典:MARUMATE

こちらも江戸時代の浮世絵画家である歌川広重によって描かれた図柄となっていて、見返り美人と同様に希少性の高い切手です。

昭和24年に発行された際には2万3000円、昭和40年代には6万円以上の値がつく人気ぶりでした。

<桜切手カナ入り(ヨ)>

桜切手カナ入り(ヨ)

出典:ウルトラバイヤー

こちらは日本で最高額となっている3000万円の値がつく切手ですが、さすがに所持している人はいないでしょう。

上記の画像は(イ)と入っていますが、(ヨ)が入っているものは希少価値が高くなります。

確認されている現存切手は6枚だけで、無傷なのはたったの1枚というものです。

万が一所持していたとしたらとんでもない高額査定がつくことでしょう。

切手を売るための基本的な流れ

流れ

切手を売るための流れは、各買取サイトによって少しずつ違います。なので、必ず公式サイトを確認してください。

それでは、バイセルの宅配サービスを使った基本的な切手買取の流れを確認してみましょう。

バイセルの詳細はこちら

切手買取を利用する手順1.書類を準備する

まず、切手を売るのに同封する身分証明書のコピーを準備しましょう。

身分証明書は、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、外国人登録証、障がい手帳などが有効です。

切手買取を利用する手順2.サイトから申し込みをする

バイセルは、申し込みをすると包装キットが無料で送られてきますので、包装作業をする前に申し込みをするようにしましょう。

申込は、公式サイトから必要事項を記入するだけなので、数分で完了します。

切手買取を利用する手順3.包装作業をする

必要書類をダンボールに入れて、売る切手を包装していきましょう。

切手は、一枚一枚を封筒などの入れるよりも、ファイリングした状態で包装した方が汚れや折れ、破れなどが起こる心配がなくなります。

一つずつが細かいものなので、バラバラにならないように包装しましょう。

切手買取を利用する手順4.指定日時を決める

申込の際には、日時を決めておきましょう。

指定しておくと、指定日に運送会社が集荷をしに来てくれるので業者に荷物を渡せば作業完了です。

自分で集荷の依頼をしないといけない場合は、運送会社には自分で連絡をしてください。

切手買取を利用する手順5.買取業者における査定

商品が届くと、順番に査定してくれます。

査定結果が出るまでには大体2~3日程度かかることが多いです。査定結果が出ると結果の連絡が電話又はメールで送られてきます。

査定金額が予想以上に低い場合は、サイトごとに決められた期間内にキャンセル依頼をすると、商品を送り返してくれます(送料は自己負担になります)。

ただ、細かい商品に関しては、一点一点指定してのキャンセルはできない事もあるので、必ず確認してください。

問題なければ「買取OK」の連絡を入れましょう。

切手買取を利用する手順6.入金をしてくれる

査定に問題がなければ査定額を入金。

2営業日の間に入金してくれることが多いですが、サイトによっては即日入金をしてくれる所もあります。

出張買取について

バイセルを含め、出張買取を行ってくれる所もあるので、その場合はお願いすれば直接査定士が自宅にきてくれます。

出張買取の場合は「包装」「集荷依頼」の手間を省け、指定日時は出張に来てもらう日時を決める、という流れになります。

また、その場で現金で受け取ることができます。

切手を売る時に必要な書類まとめ

免許証

切手を売る時に必要な書類をまとめました。

基本的には「本人確認書類」と「宅配査定書類一式」の2種類です。

本人確認書類のコピー

下記の書類をコピーしてください。いずれか1つで大丈夫です。

・運転免許証
・健康保険証(船員保険証)
・国民健康保険証
・住民基本台帳カード(写真付)
・後期高齢者医療保険証
・身体障がい者手帳
・生活保護受給証
・日本国パスポート
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書

※「住民票」の場合、コピーは不可です!

宅配査定書類一式

こちらは買取会社が用意する書類です。

この中に申込書や、お品物処分に関する同意書が含まれます。

買取対象外となる切手や、買取に関する注意点

注意点

切手ならどんなものでも買い取ってもらえるというわけではありません。中には買取の対象外となってしまう切手もあります。また、高額で買い取ってもらうためにぜひ注意しておきたい点もあります。

どちらも切手買取ではとても大切なポイントなので、忘れずにチェックしておきましょう。

買取対象外となる切手

一般的に、使用済みの切手や破れている切手などは買取を行ってもらえません。汚れも同様で、買取価格の低下や買取不可に繋がります。

既に使用して消印が押されている切手や、破れてしまっている切手に関しては、価値のわかる専門の買取店に査定をしてもらう方が買い取ってもらえる確率は上がるでしょう。

上記の他に、買取対象外となる切手の例としては以下のようなものがあります。このあたりは業者によって買取の可否が異なってきます。

  • 外国切手
  • 額面が不鮮明な切手
  • シートから切り離されてバラバラになっている切手
  • 査定前に適切な仕分けが行われていない切手
  • 買取総額が業者既定の額(例えば1万円など)に達していない切手
  • その他、日焼け・折れ曲がり・カビなど状態の悪い切手

なお、状態の悪さによる買取可否の判断は程度によることが多いです。切手本体まで破れてしまっている場合はそもそも本来の使用すらできないとして買取不可になることがほとんどですが、シートの余白の部分(耳紙)が少し破れている程度なら買い取ってもらえることもあります。

バイセルの場合、傷や汚れによって他社で買取不可判定をされた切手でも、査定次第では買取を行ってもらえる場合があります。価値の高い中国切手の買取もやっていますね。諦めてただ処分するのはもったいないですので、一度査定をしてもらうと良いでしょう。

高額買取のために注意しておきたい点

せっかく買取をしてもらうからには、高額での査定をしてもらいたいものです。切手の場合、主に以下のようなポイントを押さえておくと高額買取に繋がりやすいので、意識しておきましょう。

  • 良好な保存状態を保つ
  • 自分での補修は行わない
  • 傷んで価値が下がる前に査定に出す
  • バラにせず、シートの状態を保つ
  • 業者の指示に従って仕分けや台紙貼りを行う

切手の高額買取を狙うなら、とにかく傷や汚れで価値を下げてしまわないことが大切です。そのまま缶に放り込むような保管では傷んでしまう可能性がありますので、ストックブックなどに入れ、風通しの良い場所で保管しておくと良いでしょう。

また、汚れなどが気になる場合でも、査定額を上げようと思って自分で補修を行うのは避けてください。うっかり破ってしまうと、余計に買取不可になる可能性があります。

そして、切手はバラよりもシートの状態の方が高額査定されやすいものですので、シートのものはシートの状態のまま保管しておきましょう。

業者から買取に関して指示がある場合にはしっかり従うことも大切です。「額面ごとに仕分けを行っておく」「バラの切手は専用の台紙に貼っておく」などの指示に従わないと、査定額が下がってしまうこともあります。査定依頼時には必要な作業を確認しておくことが大事ですね。

上記のようなポイントに気を付けておけば、可能な限り高い金額での買取を実現させることができるでしょう。

 

バイセルの詳細はこちら

※古物営業法に基づく表記

古物の売買や交換等の営業活動である古物営業を営む古物商は、古物営業法により都道府県公安委員会の許可を得なければ営業する事が出来ません。

アカデミアジャパン株式会社は、下記に記載のとおり東京都公安委員会より許可を取得し古物営業活動を行っております。

名称: アカデミアジャパン株式会社
許可を受けている公安委員会: 東京都公安委員会
許可番号: 第301111408775号

未分類
001をフォローする
キッテーナ
タイトルとURLをコピーしました